仕事にちょっとつかれたとき、少しお腹が減ったときにはチョコレートを一かけら口にします。途切れた集中力が戻るし、多少の空腹は抑えられるし、なにより甘くておいしいのでチョコレートが大好きです。

近頃では、カカオにはポリフェノールが多く含まれていることから健康にもよいとされているのも嬉しいところ。健康に良いといった言葉に弱い私は、ポリフェノール効果にあやかるためにカカオ多目のチョコレートを選ぶようになりました。

でも、カカオが多すぎると苦味が甘味より勝りすぎてしまい、いわゆるチョコレートの味から遠のくのが悩みどころ。カカオは多いけれど、チョコレートっぽさが残るギリギリのものを探すわけですが、その作業自体もなんだかんだと楽しいわけです。

とはいえ、食べ過ぎると太ってしまうというのもチョコレート。でも、「美味しいけど太っちゃうかも」という背徳感がよりチョコレートへの執着を増しているのかもしれません。なんとも罪深い食べ物ですね。ミュゼ 鼻下脱毛